2019/06/17

イベント情報はサイトなどでお知らせしています

 個展を終え、各地で続々と始まる催事の準備に追われております…。
あひろ屋のイベント情報は、サイトの「EVENTS」ページをご覧くださいませ。
(お知らせが遅くなりましたが、東急東横店さまにて手ぬぐいの販売が始まっております。)


その合間に、友人やお世話になっている方々のイベントに伺ったり、来月の個展の打ち合わせに出かけたり。人と会い、話し、何かを共有したり共感したりすることは大切、と思う この頃です。
ラ・ロンダジルさん。来月16日から個展が始まります。
新作も、早く描かないと…。



「今だからできること」展。神楽坂フラスコさんにて。
初日、オカズデザインさんにもご挨拶できて嬉しい日。
10年前の伝説のイベント『センヌキビールバー』後の10年の歩みを
それぞれのデザイナーさん、お料理家さん、コエドビールさんが披露。
いろいろな意味で、じ〜んとしました。


台東区松が谷の「と革」さんでひらかれている『ジビエ展』へ。
害獣として駆除されてしまった動物たちの角や革を活用…
3組の作家さんの思いが込められた、美しく豊かな作品が並んでいます。
キナさんたちのキャンドルレザー植物ブローチも、
さらに素敵に進化していました。




リデザインし、長さも変わった「群雨」手ぬぐい。13年前の発売から、実は4度目の変更でした。
1.青系グラデーション、2.紫色入りのグラデーションへ、3.型を更新(雨の線が太く彫られてしまう…)、4.リデザイン(雨の線を細くする)

少しずつ調整を続けてきましたが、長年 皆様にご愛用いただいていることが、本当に嬉しく、励みになっています。これからも、「群雨」柄をよろしくお願いいたします。



また少しずつ、植物染めも。これは矢車(ヤシャ)から
染液を取っているところです。





2019/06/09

musubiさんの個展は終了いたしました


「musubi」さんでの手ぬぐい展は昨日無事に終了いたしました。
多くの方にご来店いただき、とても嬉しく思いました。お一人お一人が、この小さな手ぬぐい屋に寄せてくださっている思いに触れ、励まされ、感激いたしました。



(musubiさんでお店番をしていて驚くのは、ご近所さんや お客様がさりげなく お花などをお持ちくださること。会期中はお花に囲まれて華やかでした。)




(手ぬぐい一枚で作れるベビーチュニック。オーナーさん手作り。)



手ぬぐいの展示販売ほか、型紙やヘラ、そして私の描いた下絵や、自作の色見本なども展示いたしましたが、少しでも注染について、興味を持っていただけたのなら嬉しいです。


子どもの頃に住み、現在の拠点である街で展示会をひらいていただけたことは、気恥ずかしい反面、嬉しくもあり、心が温まる瞬間がたくさんありました。
国立・谷保エリアの良さを 改めて知る日々でもありました。緑と、文化と、素敵なお店と、温かい方々と。
展示会中、張り切ってくれていた看板猫のトトさん、お疲れさまでした。musubiさん&ファミリーの皆様、お世話になりました。



お気にかけてくださったり、出荷をお待ちくださった皆様にも、感謝申し上げます。
秋まではイベントが続きますので、お急ぎのご注文はしばらくお受けすることができません…。順次対応してまいりますので、どうぞ よろしくお願いいたします。




(谷保天満宮さまの梅をいただきました。ご利益ありそう…。)



2019/06/03

musubiさんの個展は後半へ


 musubiさんでの個展は前半の3日間を終え、今日は定休日でした。
連日、多くの方にご来店いただき、とてもありがたく思います。

初めての地元開催で、少々恥ずかしいような、でも嬉しいような、
不思議な気持ちでお店番をしておりました。
小学校時代の担任の先生やクラスメートまで来てくれて…、
あたたかい気持ちになりました。


以前から手ぬぐいをご愛用くださっている方や、ご友人に買い物を
頼まれて…という方。国立でお店をひらいていらっしゃる方や
ご近所さん、ネットで見て駆けつけてくださったり。
本当にありがとうございます。

型紙やヘラなどの道具、私が描いた下絵や色見本を
じっくりとご覧くださる方も多く、手ぬぐいや注染についての
ご質問も多くいただきました。手仕事に手仕事を重ね、
多くの工程を経て作られる注染の手ぬぐい。
少しでも、興味を持っていただけたら嬉しいです。



musubiさんが、ブログで日々の展示の様子や、あひろ屋や注染のことを
書いてくださっています。
http://blog.musubiwork.jp



あひろ屋の手ぬぐい 展
2019.5.31(金)- 6.8(土)
12時から18時まで (会期中6/3(月)はお休み)

あひろ屋(野口)お店番の日
5/31(金)、6/1(土)、6/2(日)、6/5(水)、6/8(土)

musubi
東京都国立市富士見台1-8-37
042 575 0084
https://www.musubiwork.jp




2019/05/30

musubiさんで個展が始まります

 いよいよ、明日31日(金)より 国立の musubiさんで 手ぬぐい展が始まります。


当店の手ぬぐいは全て、注染(ちゅうせん)という日本独自の技法で染められています。その手ぬぐい作りに欠かせない型紙やヘラ、版下を作る際に描いた下絵や原画、職人さんに色合いを伝えるために作った色見本なども展示いたします。手ぬぐいと合わせてご覧いただければと思います。

「紫陽花」原画 /
「波唐草」原画 /
「蒲公英」の "ぼかし染め" 案 /
 以前の「鉄線唐草」の型紙







あひろ屋の手ぬぐい 展
2019.5.31(金)- 6.8(土)
12時から18時まで (会期中6/3(月)はお休み)

あひろ屋(野口)お店番の日
5/31(金)、6/1(土)、6/2(日)、6/5(水)、6/8(土)

musubi
東京都国立市富士見台1-8-37
042 575 0084
https://www.musubiwork.jp

2019/05/15

『銀座・暮らしの商店街』が終わりました。



 『第二回 銀座・暮らしの商店街』は会期を無事に終えることができました。
お気にかけてくださったり、ご来場くださいました皆さまに、感謝申し上げます。
いただいたお気持ちやお言葉に励まされ、これからも頑張ろう、と思いました。 (出店者の皆さま、松屋の皆さま、お店番を手伝ってくれたお二人、お世話になりました。)


 出荷業務につきましては、本日より通常営業です。お待たせしてすみませんでした。
入荷した3柄です。↓手ぬぐいの柄も、少しずつ梅雨の季節へ。






月末から始まる musubiさん(国立)での個展へ向けて、これから準備を進めてまいります。また どうぞ よろしくお願いいたします。



2019/05/08

松屋銀座さんに出店中です

 今年もミセバヤが咲き始めました。
長年育てている植物たちは、大切な人や家族、旅の思い出、記念日などと繋がり合っています。咲いたり伸びたり、その繰り返しを見ることができて嬉しいです。



 連休中は、ひたすら手を動かしていました。仕事であったり、学びであったり。

先週は、神楽坂のラ・ロンダジルさんでひらかれていた「中津箒  横畠梨絵の仕事展」へ。さまざまな用途に向けて作られた箒を眺めつつ、1月に取材をさせていただいたことを思い出していました。箒は生活道具でありながら、古来より信仰や暮らしの中での言い伝えも多く、興味深い歴史があります。横畠さんは過去に学びつつ、さらなるものを目指し励んでいる若い職人さん。頼もしさを感じています。
(展示会のDMに、私の撮影した写真を使ってくださり、光栄に思いました。)




 そして、今年も始まりました!
銀座松屋さん8階で『第二回 銀座・暮らしの商店街』を14日まで開催中です。
ブースの目印は、ヒラヒラしている ”手ぬぐい暖簾” です。
注染の手ぬぐいを染める際に使う型紙や木べらを展示しておりますので、合わせてご覧くださいませ。



2019/04/26

GWは休まず営業。5/7から5/14は出荷を休業いたします。


 いよいよ、10連休が始まりますね。平成の時代もあとわずか。
当店はGW期間中も営業いたします。

…というのも、この季節は手ぬぐいへの需要が高まってくることと、連休期間中に営業されている多くのお取引先があるため、休んでしまうと対応が遅れ、ご迷惑をおかけする…ということから、休んではいけない時期。

松屋銀座さんの設営が5月7日、会期が8日から14日のため、この期間は出荷業務のみ、お休みをいただきます。ご迷惑をおかけいたしますが、どうぞ よろしくお願いいたします。





 今週末の4月28日、長崎県雲仙市の小浜温泉では「第一回 小浜デザインマーケット」がひらかれます。昨年の秋に個展をひらいてくださった刈水庵さんも会場の一つで、このイベントに合わせて 当店の手ぬぐいを仕入れてくださいました。
(その日より「nuieun 特別展 - CLASSIC KOLEA」が始まるそうです。韓国の手仕事を紹介する展示、とても興味があります。)
町内5カ所の素敵な空間で、県内外から集まる こだわりのモノと食に出会えるなんて、とても楽しそうです。お近くの皆さま、ぜひ!
美しい海や温泉、小浜で出会った方々が懐かしく思い出されます。


 
ようやく開花した侘助椿。白ときいていたけれど、ほんのりと桃色の花弁でした。


 …イベントが続いていることや季節的なこともあり、在庫が減ってきております。ご迷惑をおかけしてすみません。入荷した時はサイトのほか、SNSでお知らせしております。

頻繁にいただくメールの内容に『●●が品切れのようですが、今後は販売はしないのでしょうか』というものがあります。開店以来、休止している柄はあっても、廃番にした柄はありません。今後もしないつもりですが、描き直さないといけないもの、リデザイン案が浮かばないもの、その他の事情などで、しばらく休んでいる柄はあります。

そして、現在は56柄なのですが、3年くらいで一巡りするようなタイミングで、順番に染めてゆくことにしました。注染はロットも大きいため、当店のような小さな手ぬぐい屋の場合、全柄全色を常に取り揃えておく、というのはなかなか難しく、季節の柄、人気のある柄を 毎月選びながら発注しています。

当店に在庫がなかった場合ですが、お取引先のお店で在庫をお持ちかもしれません。お取引先の一覧はサイトに載せておりますので(「SHOPS」)お店にお問い合わせいただけますでしょうか。どうぞ よろしくお願いいたします。

開店した時は 1種類だったことを思えば、だいぶ増えてきました…。
でも、それはそれで、続く大変さがあり、楽しさがあり、
やはり難しさがあり、嬉しさがあり。



イベント情報はサイトなどでお知らせしています

 個展を終え、各地で続々と始まる催事の準備に追われております…。 あひろ屋のイベント情報は、 サイトの「EVENTS」ページ をご覧くださいませ。 (お知らせが遅くなりましたが、東急東横店さまにて手ぬぐいの販売が始まっております。) その合間に、友人やお世話になっている...