2/28/2007

春の庭。

来月半ばにお休みをいただきます、とお知らせしたためでしょうか、
沢山のご注文をいただきまして、連休前発送分につきましては、
 本日受付を終了させていただきました。

休業中も、お問い合わせやご注文は承っておりますが、
お返事等は3月19日から順次対応となります。
お急ぎの皆様、本当にごめんなさい。

今、ふと思い出したのですが、郵便振替でお支払いくださっている

方々が、用紙にコメントを書いてくださることがあり、
それを読むのがとても楽しみです。
ご質問ではない限り、特にお返事を差し上げてはいないのですが、

ここにお礼を申し上げます!ご感想を手書き文字で拝見するというのは、
なんだか嬉しいものですね。メールに慣れてしまっているからか、
そんなふうに感じます。



そして。現在の住まいは集合住宅で、1月の半ばから外壁塗装工事が
始まりました。小さいけれど、毎日眺めて幸せを得ていた庭への
出入りができなくなり、(うちは1階なので庭がついています)
足場は一部の植物を踏み潰し(植え替えをして備えていたのですが、
まさかという場所に支柱が建てられてしまい)足場にはネットがかけられ、
窓にはビニール、足場をお兄さん達が行ったり来たり、騒音、異臭など。
こんなに大掛かりなんだ、ということに驚き、生活も仕事も
この部屋の中なので、辛くて長い 1ヶ月半でした。

ようやく、その工事が終わり、庭に出てみると植物達は芽吹き、

蕾をつけ、念願のミモザは満開でした。踏み潰されてしまった場所には、
ミニバラが植わっていたのですが、なんと、緑の枝は残り、
生き延びていました!ぺしゃんこでしたが。
涙が出そうな植物達との再会でした。球根類も葉を伸ばしています。
賑やかな春の庭を想像しつつ、
少し肥料を撒いたりしています。


2/19/2007

雨の日、東京国立近代美術館へ。

東京国立近代美術館へ。雨の午前中なので、比較的 すいていました。
所蔵品ギャラリーを上から下までじっくりと。

そのコレクションの数と内容の濃さ。
以前から気になっていた方の作品に思いがけず出逢えたり、

嬉しい発見もありました。
年5回展示替えがあるそうなので度々訪れたいです。

本日のお目当て「松田権六の世界」展を観に工芸館へ。

こちらは熱気に包まれていて、見入る人の視線の先には
素晴らしい作品の数々。概要を確認していたとはいえ、
目の前にする蒔絵作品の美しさにショックを受けました。

技はもちろんのこと、素材選びやデザインの面白さ、
センスに心を奪われてしまう。

漆芸では田口善国作品にもドキリとさせられましたが、

そのほかに、特別公開中の横山大観『生々流転』、
柳宗理の『生活のなかのデザイン』も観て、
ちょっと得した気分に。美術館での楽しい一日でした。

2/17/2007

こっさ。さん

2月15日発売の 『東京生活 no.21』(枻出版)は月島・豊洲特集です。
当店もお世話になっているこっさ。さんが大きく紹介されています!
そして、当店手ぬぐいも!(ありがとうございます。)


こっさ。さんは、本日で開店一周年なのです。おめでとうございます!
お店では記念プレゼントもあるそうです。
お近くの皆様、
この機会に話題のエリアをお散歩されてはいかがでしょうか。

2/03/2007

旅猫雑貨店さんへ


 当店が駆け出しの頃からお世話になっているお店、

旅猫雑貨店』さん。カワイイ黒猫キャラクターが目印の
古本&雑貨屋さんです。その品揃えと店主さんの面白さ(失礼!)に
いつも心惹かれれいる私。待望の路面店が昨年秋にオープンし、
遅ればせながらご挨拶に伺いました。

都電荒川線 雑司が谷駅でおり、気になる風景を写真におさめつつ、
いただいた素敵な地図を頼りに歩いていると、お店の前で

刃物を研ぐ方が。あ!ここだ、と思い近づいてみると、
やっぱりそうでした。研いでいた方は刃研ぎ堂さんで、
旅猫雑貨店店主さんのお兄様。持参したハサミ(左きき用の
布切りバサミ)を研いでいただくことにしました。

コンニチハ!とお店に入ると、店主のカネコさんも奥からコンニチハー。
雑貨と古書がほどよい雰囲気で並んでいます。お店作りの日々は、

ブログで読んではいたものの(これが面白くて、ハマりました)、
実際目の前にすると、うわー!という気分。オモシロタノシイ
旅猫ワールドでした。(すっかり長居してしまいました)

研ぎをお願いしたハサミは、いろいろと大変だったそうなのですが、
買った時より切れ味がよくなり、シャキッ!シャキッ!と

いい音がしております。微妙な刃の調整を砥石一つでおこなうなんて
考えてみるとすごい技です。
(そのハサミで手ぬぐいを切りながら、あの寒空の下、

黙々と研いでいらした姿を思い出していました。
また切れなくなってきたら、お願いしたいです。)



今日は節分です。ご近所の『鬼は外~!』という声が聞こえてきました。
そろそろ我が家も豆まき、しようかな。

懐かしい色名帖を眺めてみたり

  梅雨入りが近そうなお天気です。 来月の個展に向け、追い込みで植物染めの制作が続いていますが、乾かすことを思うと湿度は低い方が助かります。 吾妻袋はすべて手縫いで。ミシンで縫うよりも雰囲気がいいので。 左:インド茜+玉ねぎの皮、右:琉球藍+玉ねぎの皮  二週に渡り、週末はスクー...