2019/10/25

久しぶりの入荷

「牡丹(紫色)」一年半ぶり、
「箸格子(赤)」三年ぶり、
「籠目(梅鼠色)」六年半ぶり…
今回、入荷した手ぬぐいは、どれも久しぶりに染めたものでした。
使える染料が変わったことで、色合いが以前と違うかも…と聞いていましたが、ほとんど変化はありませんでした。職人さんの感覚の確かさを感じました。

 柄が毎年増えていることもあり、染めてゆく間隔は少しずつ長期になっております。次に染めるのは何年後になるのでしょう…。在庫のあるこの機会に、よろしくお願いいたします。




 注染手ぬぐいは化学染料で職人さんに染めていただいておりますが…、自分でも手を動かし、染める作業(植物染め)は楽しいもので、少量しか染められないものの、地味に続けています。
商品としての植物染めの作業の終わりに、染液や媒染液が余っている時は身近なものを染めてみます。色落ち、変色、素材によっての違いを確認したいというのもありますが、染め替えて着てみたい服も。




 先週は、デザイナーの川上元美さんと家具モデラーの宮本茂紀さんの対談を聞き、宮本さんの展示も拝見。とてもいい時間でした。
同じ銀座でひらかれている「工芸批評」展へも。(友人たちの作品も並んでいました。)"作ること" や "デザインすること" を改めて考えたり学んでいる途中なので、どのお話も、展示も、勉強になりました。








2019/10/13

台風19号

 このたびの台風被害に遭われました皆様に、心よりお見舞い申し上げます。
少しでも早い回復を お祈りいたします。
(時間差で河川の氾濫の危険もあるそうです。引き続き お気をつけくださいませ。)


 ご心配いただき、連絡をくださった皆さま、ありがとうございました。心強く、ありがたく思いました。とりあえずは無事でしたが、いつまた このような災害が襲うかもしれず、気を引き締めました。


 出荷は15日(火)より再開いたします。エリアにより、配達の遅延なども考えられます。どうぞ ご了承くださいませ。

台風一過の朝。ベランダの壁際で暴風雨を乗り越えた植物たち。

2019/10/08

10月ですね

 10月に入っても30度近い日が続いたり、大型の台風がまた直撃するような予報が出ていたり。いろいろと心配になります。(今回の台風も怖いです…気をつけなくては。)



 今年の個展は全て終わり、次は12月中旬のクマンマンまで イベントはお休みです。
少しずつ、来年の予定が決まったり、新しいお仕事のご依頼をいただいたり。来年以降が見えてくると、また やる気も湧いてきます。


刈安で染めているところ。


 まとまった時間が取れるようになったので、また植物染めを始めました。手ぬぐいを縫い合わせた「手ぬぐい風呂敷」を染めたものを時々販売していますが、秋冬の間に、なるべく染めておこうと思います。染める作業は楽しいですが、とにかく手間と時間がかかるので、繁忙期には なかなか…。染めは奥深く、毎回 気づいたことをノートに書き留めていますが、よくわからないこと、失敗も多々。もっと染めたり、勉強したいと思います。


友人のおうちのヤギさん。


「手ぬぐい風呂敷」作りは続く…(イベントの準備もしなくては)

 「手ぬぐい風呂敷」をこの秋はコツコツと作ってきました。一度にたくさんは作れないこと、時間と手間がかかるので、この時期のみの作業になりそうですが、おかげさまで、あちらこちらへお嫁入り。皆様がどのように使われているのか、気になっています。 注染の...