2011/02/17

いつか、一緒に働いてくれるひとのことを考えた日。

『採用の件』というタイトルのメールをいただきました。募集枠があれば、と職歴やスキルなどが書かれていました。こんな小さな手ぬぐい屋に、お声をかけてくださる方がいるなんて、とありがたかったです。(その方には お役にたてないことを、お返事しました。)

今までも年に何度かは、雇ってほしい、一緒に働きたい、という内容のご連絡をいただいてきましたが全てお断りしてきました。理由はいろいろとあるのですが、今日は改めて、どうして一人でネットショップを10年もやっているのかな、と考えていました。

今までと少し違ったのは、その方へのお返事を書いている時に、40代や50代に自分がなった時に、また誰かと一緒に働きたいと思うかもしれない、と感じたことです。(気持ちとしてではなく、そういう必要性がでてくるような)歳をとりながら、きっと変わっていく。自分のこととはいえ、あまり現在以外のことはハッキリと言えないな、と思いました。



季節的に、扇子についてのお問い合わせが増えてまいりました。今年は3柄作っています。発売時期はまだ未定ですのが、決まり次第サイトにてお知らせいたします。

ラ・ロンダジルさんでの個展が始まりました

 暑中お見舞い申し上げます 先週からの厳しい暑さに驚いていますが… 、セミも鳴き始め、朝顔が蔓をどんどん伸ばしているのを見ると、夏なのだなぁ、と実感します。氷出しの煎茶が休憩時間の楽しみ。  6月23日付のブログで「詳細は改めて」と書いた個展「あひろ...