11/26/2023

もうすぐ12月…

 暖かい日が続いていましたが、今朝は冬の寒さ。
12月も近づいているので、このくらいの寒さが普通なのかも…と思いつつ
暖かさに油断していた分、慌ててしまいました。

室内にとりこんだハオルチア。翌朝、外は5度以下でした。
(5度が限界なので危なかったです…)



 今年の催事が全て終了したこともあり、イベント用に確保していた手ぬぐいなど
オンラインストアに補充しています。この機会にぜひ、ご利用くださいませ。

 植物染め手ぬぐいも、いろいろ販売中です。季節によって染められなかったり
藍甕の状態だったり、私の都合もあり、通年販売は難しいのですが…
そんな手ぬぐいとの出会いを楽しんでいただけたら嬉しいです。




 ラ・ロンダジルさんで開催されていた茶箱展に、今年も友人と出かけました。
毎年、一つ、二つと揃え、4年目にしてようやく茶箱が組めるようになり嬉しいです。
この茶箱(籠)を持って、野外へ、旅へ、出かけたくなります。
敷いている布は、以前、紅型を習っていた時に染めたものです。
この布でお道具の袋を縫いたいと思います。籠は、祖母から母、そして私へ、と
受け継がれたものです。お道具がちょうどおさまる大きさでした。





 ありがたいことに、オリジナルデザインの手ぬぐいのお仕事を多くいただき
その資料集めや下描きに時間を使うことが増えてきました。繁忙期はできないので
この秋冬の間に、どこまでできるのか…というところですが、あひろ屋の新柄を
描くより難しく、時間がかかり、悩むことばかりです。

注染という特殊な染めのデザインなので、線はどうしてこの太さなのか、
この色合いなのか、染めムラ防止で柄を散らす配置の意味などをご説明しながら、
それでも「染めてみないとわからない」ので… やはり難しいです。
一度目の染めでバッチリ、ということはあまりないので、染め続けながら
(微調整をしつつ)注染ならではの染めを楽しんでいただけたらと思います。


今年、全巻セットでいただいた「懐石傳書」。すばらしい内容と装幀です。
バラで3冊持っていましたが、やはり全巻揃うと圧巻…
折々に、じっくりと読みたいです。






 先日、家族と友人で東京湾と隅田川をのんびりとクルージングしました。
風のない暖かな日で、家族が操船する姿や、楽しむ友人や家族を眺めながら
とても幸せなひと時でした。多くのことに感謝した日。
(関係者の皆さま、どうも ありがとうございました。)




11/14/2023

今年の催事はすべて終了いたしました




 先ほど、国分寺マルイさんでの出店を終えました。
皆さま、本当にありがとうございました。

この季節の展示会というのは珍しく、少し心配もしていたのですが…
多くの方にお手に取っていただきとても嬉しく思いました。

初めましての方も、以前お目にかかった方も
友人やお取引先、そして小学生の時の先生まで…
お話ができたことが励みになっています。
SNSも含め、お気にとめてくださった方々もありがとうございました。

出店メンバーの皆さん、販売補助の皆さん、モノがたりマーケットさん、
マルイさん、お世話になりました。

あひろ屋は前半のみの参加でしたが
「暮らしを耕すマーケット(後半)」は明日15日より始まります。
こちらもぜひ、よろしくお願いいたします。

11/15(水)から11/21(火)まで
国分寺マルイ 1階 カレンダリウムにて

参加ブランド…
ケイストア(カラスミ、梅干し、納豆など)
ヘルシアス(薬膳茶、薬膳食品)
ボディクレイ(国産ねんど=clayのスキンケア)
ルアモ(認証オーガニックメイク製品)
ファファラ(スイス初精油専門店の精油、スキンケア)
TAKEFU(竹から生まれた優しい繊維の肌着)


11/10/2023

暮らしを耕すマーケット、開催中です。

 国分寺マルイさん 1階のカレンダリウムにて
「暮らしを耕すマーケット(前半)」  が始まりました。


窓辺にかけた手ぬぐいは店内からも、外からも見えるので
目印になっているようです。(直射日光は当たらない染物にとっては絶妙な場所!)

以前にお買いあげくださった方や、国分寺&近郊にお住まいのお客様が
立ち寄ってくださるのが嬉しいです。改札から徒歩1分、というのもいいですよね。
毎日、催事の売場に立つというのはハードなことですが、ご一緒させていただく
お店の皆様にも支えられております。今日も出荷を終えてから、また売場に
立つ予定です。






「暮らしを耕すマーケット(前半)」 

2023.11.8(水) - 11.14(火) 
10:00 - 20:30 (最終日は19:00まで) 
国分寺マルイ 1階 カレンダリウム  


参加ブランド … 

ケイストア(カラスミ、梅干し、納豆など) 

Quanto Basta(大豆プロテイン、国産材の箸など) 

ReVitalise by circulus(沖縄産ヘナ) 

Baobab pure soap(バオバブ石けん) 

あひろ屋(手ぬぐい) 




 うちの琉球藍の藍甕さん。夏は暑すぎてバテ気味でしたが、
秋になり復活。色素があまり残っていないと思っていましたが…
染め重ねていくと、なかなか いい色合いです。
そろそろ、冬眠の季節。今年も たくさん染めさせてくれて ありがとう。



11/08/2023

11/8より「暮らしを耕すマーケット」です!

 こんばんは。
国分寺マルイさんの搬入・設営を終え、帰宅したところです。
(20時半スタート、23時前に終了…)

秋冬柄を中心に、手ぬぐいがズラリと並ぶ売場は 少し珍しい気も。
手ぬぐいの催事は、夏を中心にお声がかかります。
しかし、手ぬぐいを使う方は、一年中使いますよね。
季節商品ではなく、日本の伝統的な生活用品であることを
手ぬぐいメーカーとして、お伝えできれば…
春夏柄は展示会に向けて毎年作るのですが、秋冬柄も意識的に
作ってきた十数年があります。

積み重なる歳月…

今回の催事にお声がけくださったのは、お取引先でもある
「モノがたりマーケット」さんです。
30年前に出会った方が国分寺でお店を運営されています。
私がハーブ屋で、ハタチそこそこで、まだネットもない時代で
周りに相談できる人がいるわけでもなく… そんな時に
とても頼りにしていた方です。

先ほども、設営をしながら、不思議な嬉しさがありました。
作るものは変わりましたが、また一緒に売場に立ったり、
お仕事ができるというのは ありがたいことです。

さて、明日からの一週間、国分寺に通いますので(時間はいろいろなのですが)
お近くの皆さま、ぜひお立ち寄りくださいませ。



 「暮らしを耕すマーケット(前半)」 
2023.11.8(水) - 11.14(火) 
10:00 - 20:30 (最終日は19:00まで) 
国分寺マルイ 1階 カレンダリウム  


参加ブランド … 

ケイストア(カラスミ、梅干し、納豆など) 

Quanto Basta(大豆プロテイン、国産材の箸など) 

ReVitalise by circulus(沖縄産ヘナ) 

Baobab pure soap(バオバブ石けん) 

あひろ屋(手ぬぐい) 




新作の「カンナ」ですが…在庫僅少です

   ラ・ロンダジルさんでの19回目の個展、開催中です。 68作目のカンナ、植物染めの手ぬぐい、和装はきもの・小物 加藤さんのはきものと手ぬぐいで作られた花緒、そして TSUKIKUSA商品のお披露目。盛りだくさんです。 初日は危険な暑さの中、ご来店くださりありがとうございました...