4/23/2023

植物染め、いろいろ販売中です

 「手ぬぐいお得セット」と同時発売を予定していたのに、少し遅れてしまいました…

今回は、
注染+柿渋
注染+柿渋+琉球藍
注染+琉球藍
の3種類の植物染めを販売中です。

完売してしまったものもありますが、ほぼ一点ものなので こちらでご紹介。
その時々の藍甕の状態、柿渋の濃度によって、バリエーションがあります。
染めていた時期はいろいろです。

注染+柿渋




注染+柿渋+琉球藍




注染+琉球藍






 「手ぬぐい お得セット6枚入り」も販売中です。
初めましての方からのご注文が多く、嬉しく思いました。


あひろ屋 オンラインストア

…メールが戻ってきてしまうことが増えております。
当店からのメールが受信できますよう、設定をお願いいたします。
tenugui★ahiroya.jp     
(★を@に変えてください)




4/20/2023

「銀座・暮らしの商店街」を終えました。「お得セット」販売中です。


 

 「第4回 銀座・暮らしの商店街」は無事終了いたしました。
ご来場くださった皆様、お気にかけてくださった方々に感謝申し上げます。
そして、出荷をお待ちくださったお客様にも。本当にありがとうございました。
(こちらの写真。白い柱の前のディスプレイは、荒物雑貨の松野屋さんと
バッグのNIJYU KANO さんと、あひろ屋で、毎日あれこれと変えていました。)

多くの方にご覧いただき、懐かしい方々と再会したり、素敵な作り手さんたちと出会ったり…と楽しく刺激的な一週間でした。日々の販売を支えてくださった松屋銀座の皆様、 "チームあひろ屋" の3名にも、感謝いたします。

 販売を通して、多くの課題やヒントをいただきました。もうすぐ22年になるというのに
まだまだだなぁ…と感じることは多く、それは皆様と対話する中で気づかされることがほとんどです。

家の中で黙々と手ぬぐいに向き合うだけでは、わからないこと。たくさんの励ましをいただいて、ここからまた頑張ろう、と思えました。
駆け出しの頃に当店を取材してくださった方。イベントにお声がけくださった方。学生時代の恩師。不思議とそういう恩人が次々と会いに来てくださった催事でした。

(それにしても、年々、催事後の疲れが気になります…開店した頃は若かったのですが、無理ができないお年頃に。)





 今年は6月から個展が続きます。大学の必修スクーリングも続き、その関係で個展の在廊日も少なめになってしまいそう…ご迷惑をおかけしております。卒業まではまだ時間がかかりそうですが、あと数年、どうぞ よろしくお願いいたします。




 お客様からのご要望で生まれた「手ぬぐい お得セット」を販売中です。
数量限定品です… よろしければ、この機会にぜひ。



 エゴン・シーレのドローイング水彩画作品集をいただきました。分厚い本ですが、一年ごとにまとめられた作品の数々、詳しい説明にドキドキします。(これからじっくりと読みたいと思います。)短い生涯を駆け抜けたシーレなので、その一年ごとに何かが加速していて、ページをめくるたびに、あぁ、とため息が。カバーを外すと、表紙、裏表紙、見返しも美しい本です。

4/15/2023

出荷再開のお知らせとGW営業につきまして

  お待たせしておりましたが、本日から出荷を再開いたしました。






「銀座・暮らしの商店街」は4日目を終えました。
本日も雨の中、多くの方にご来場いただきました。ありがとうございます。
イベントの様子は日々、SNSで発信しております。

___________

第4回 銀座・暮らしの商店街
2023.4.12(水)- 4.17(月)最終日は17時に閉場 
(4.16(日)は19時30分に終了)
松屋銀座 8階イベントスクエア 
東京都中央区銀座3-6-1
___________


今年のGWは休まず営業いたします。
どうぞ よろしくお願いいたします。



4/01/2023

入荷と出荷休止と販売終了のお知らせなど

 4月になりました。

今月は「銀座・暮らしの商店街」に出展のため、4/10より出荷業務のみ休止いたします。ご迷惑をおかけしますが、どうぞ よろしくお願いいたします。

銀座へお出かけの際は、ぜひお立ち寄りくださいませ。
特設サイトがオープンしました。→ 松屋銀座 イベント情報

第4回 銀座・暮らしの商店街
2023.4.12(水)- 4.17(月)最終日は17時に閉場 
(4.16(日)は19時30分に終了)
松屋銀座 8階イベントスクエア 
東京都中央区銀座3-6-1




 お待たせしていましたが「白鷺」「網目」「浅蜊」など欠品していた手ぬぐいも入荷いたしました。季節は春から夏へ、手ぬぐいの柄も移ろっております。
… 少しずつ気温も上がり、汗ばむ陽気に。ジョギングや散歩には必ず持っていきますが、カバンに1本入っていると何かと便利です。手を拭くだけでなく、ちょっと座る時に敷物にしたり、物を包んだり、小雨くらいなら頭にかぶったりなど。



 

 昨日、SNSでお知らせをしましたが、手ぬぐい「鉄線唐草(青花)」は販売を終了いたしました。長い間、ありがとうございました。紫花の方は、引き続き染めてまいります。

「鉄線唐草」は販売開始から今年で20年になります。
染めの方法やデザインの変更、ぼかし染めに変えてみたりなど、振り返れば いろいろとありました。

初期は細川染めで2つの型を使っていましたが、『1つの型で染められるようにすればいいのに』と染め屋さんからのアドバイスで、デザインを少し変えました。
その頃は、差し分け染め(防染糊で土手を作り、複数の色を染め分ける技法)もよく知らず、注染はすごいなぁ、と感心したことを思い出します。








 玉川上水のそばで、スミレがたくさん咲いていました。
小学生の頃も、この辺りをよく歩きました。いろいろと懐かしいです。

新作の「カンナ」ですが…在庫僅少です

   ラ・ロンダジルさんでの19回目の個展、開催中です。 68作目のカンナ、植物染めの手ぬぐい、和装はきもの・小物 加藤さんのはきものと手ぬぐいで作られた花緒、そして TSUKIKUSA商品のお披露目。盛りだくさんです。 初日は危険な暑さの中、ご来店くださりありがとうございました...