2020/03/26

配達日指定便の受付をしばらく休みます

 新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、東京都より今週末の「外出自粛要請」が出されたこともあり、いろいろと考えていました。お届け日指定のご注文品は、ご入金を待ってすぐに出荷しなくてはならないことがあり、休日も集荷を依頼したり、郵便局へ出かけたりしてきました。それが難しくなってきましたので、しばらくは配達日指定の受付を休みたいと思います。(時間帯のご指定は可能です)日付指定のない宅配便、レターパックライトは、通常どおり出荷しております。



 今後、都市が封鎖されてしまったら出荷どころではないのですが、今は大切な時期。ひとりひとりが できることをして、命を守ることを優先していかねば、ですね。

 


 これは6年前の写真ですが、「蕨」手ぬぐいの版下を作る時のもの。どのワラビがいいかな、と選んでいるところです。こういうオフショット(?)をSNSに載せたりしています。少しでもお客様に楽しんでいただけたら、と思いました。

イベントがひらかれず、お店からのご注文も減っている中、オンラインストアでお買い物くださるお客様に助けられています。
最近は手を洗う回数が増えていることもあるのでしょうか、初めましてのお客様からもご注文をいただきます。常連さんからは、"こんな時なので好きな柄の手ぬぐいを持っているだけで気持ちが上がります" とご感想をいただき、とても嬉しかったです。

私自身も、応援したいお店で買い物をし、仕入れをし、ささやかでも…と思っています。
場合によっては長く続くかもしれない新型コロナウイルスとの戦い。これを乗り越えた時に、様々なことが、世界が、より良くなっていることを願って。日々、できることを続けていきます。



2020/03/21

春分も過ぎて

 ソメイヨシノ、かなり開花が進みましたね。今年はお花見宴会の自粛要請が出るなど、例年とは違った雰囲気ですが… 感染拡大に気をつけつつ、楽しみたいですね。




 5月からのイベントの準備が始まっています。(5月は4つ!)
無事に開催できますように。変更やお知らせがある場合には、サイト、SNS、こちらのブログにてお知らせいたします。



 限定色の「鉄瓶」に、ご注文をありがとうございます。
こういう時期でもあるので、ご注文も、メッセージも、とても励みになり、20年目に向けてさらに頑張ろうと思いました。





 「手ぬぐい風呂敷(植物染め、柿渋染めなど)」は、5月以降のイベントに出品予定のため、オンラインストアでの販売は4月中旬までになります。どうぞ よろしくお願いします。


 
 …新型コロナウイルスの世界的な流行で不安を抱えているのは皆おなじ。
最近、友人や家族たちと連絡を取り合うことが増えました。お互いの体調を気遣ったり、近況を話したり、困っていることはないかと尋ねたり。やり取りが出来るだけでも、気持ちが和みますね。




 我が家のぬか床。ぬか子さんと呼んでいますが、気温が上がってきたので絶好調です。夏は冷蔵庫へ移動かな。


2020/03/10

ログウッドの紫色。

 今月の20日から開催予定だった『わけありだけどちゃんとしたもの市』(会場:trayさん)は延期になりました。昨年から参加させていただいている楽しみなイベントでしたが、この状況では仕方ありませんね。


 新型コロナウィルスの影響は世界中で広がっていますが、気をつけて、できることを淡々と行っていくしかないと思っています。一時的な流行というよりも、もしかすると長期に渡って このウイルスと向き合っていくことになるかもしれず、今後も、こういうことは起きるかもしれないので…。様々な物事が教えてくれることを、これからに活かせますように。
(各地で 支え合いの動きも始まり、皆でこの苦境を乗り越えていきたいですね。)

 暮らしも仕事も回してゆくことが大切。
今日もいつもどおり、手ぬぐいを切って畳み、出荷をしていました。
お客様からいただくメールやご注文に感謝しながら、初夏から続くイベントの準備も続けています。縮小、延期、中止など、そういうこともあるかもしれませんが、イベントの準備は進めておりますので、どうぞ よろしくお願いいたします。



 声が聞こえたので窓を開けると、野生のワカケホンセイインコが4羽電線にとまっていました。おしゃべりしたり、羽繕いしたりしながら、のんびりとくつろいでいる姿をしばらく観察。声は騒がしいですが、可愛いですね。





 久しぶりに(7年ぶりくらい)ログウッドで染めてみました。植物染めは材料の分量や染めのこと、気づいたことをノートに書き続けています。それを読み返していたら、2012年でログウッドの記録が終わっていたので、その時の失敗を乗り越えて、また染められたらいいな…と挑戦。この紫色に出会いたくて、手を動かしているような気がします。染めムラが部分的にできてしまった理由を考えつつ、元々の生地の状態も影響することがわかってきたので、その辺りも今後のヒントになりました。長年続けている植物染めですが、相変わらず難しい。そして面白いです。
(在庫のある時はオンラインストアにて販売。イベントでも販売予定です。 )


2020/03/04

「岩燕」「花筏」が入荷。「鉄瓶」の限定色も。

 そろそろ、ツバメと桜の季節ですね。
手ぬぐい「岩燕(地色:灰色)」と「花筏」が入荷いたしました。「花筏」は色合いが少し変わり、明るい雰囲気に。今回より価格が変更になりました。




 そして、「鉄瓶」柄は来年、発売から20年を迎えます。デザインのアイディアが生まれたのは2000年の12月ということもあり、今年から来年は一年ほど「鉄瓶」フェアを行いたいと考えています。
その第一弾として「鉄瓶(萌黄色)」を発売いたします。今まで染めたことのない色合いを、これから定期的に数量限定で販売予定です。次回は夏頃に。(恐れ入りますが、個人のお客様は2枚まで、お店の方は5枚まででお願いします。)





この柄を20年近く支えてくださったお客様に、心より感謝申し上げます。
「鉄瓶」手ぬぐいができあがった時に当店はスタートいたしました。今までを振り返りつつ、これからを考えてゆきたいと思います。これからも どうぞよろしくお願いいたします。


 今年も盆栽の雲龍椿が咲き始めました。毎年少しずつ、咲かせる花の数が増えていて、秋に蒔いたタネも発芽し、嬉しいです。





 最近、ペーパー類がお店から消えて、驚きました…。新型コロナウイルスの影響は広がり続けていますが、考えることは止めずに、落ち着いて、過ごしていかねばと思いました。
長く使ってきた手ぬぐいやシーツは、最後は小さく切って、ちょっとした掃除や日常のことに。生地は柔らかくなっていて、吸水性もあり、おすすめです。
(「はぎれセット」は、マスクを作るために… とご注文をいただいております。手芸用ゴムがあれば、折りたたむことで簡単に出来上がり、お洗濯も楽。使えるもので工夫するのもいいですね。)



白鷺手ぬぐいが再入荷。夏季休業が近づきました。

 長い長い梅雨が明けた途端、猛暑が続いています。 帰省したり、遠出することが難しい 今年のお盆。さまざまなことが、日々突きつけられていますが、自然は変わりなく、季節が移ろっています。 2度の冬を越して、今年ようやく実をつけたミニトマト。 (トマトは多年草、ということを日本では忘れ...