2011/12/31

大晦日。忘れられない年が暮れてゆきます。

今年もあと数時間。毎年、この日はじっくりと一年を振り返るのですが、今年は3月のあの日がつらく、ぐっと黙ったまま、新しい年を迎えてしまいたいような気もします。



震災のこと、それに続いた原発事故のこと、最近また考え込むことが増えてきました。これからもずっと、考えて、抱えて、生きていくことに。
つらいことばかりではなくて、私たちは新しい世界を歩き始めていて、もっと良くなっていくこと、気づくことが沢山あるはず、と思っています。

当店は今年、10周年だったのですが、特に何もしないまま大晦日を迎えてしまいました。
いろいろ計画もありました。実行しなかったり、できなかったことも多々。この節目に感じたことや、皆さまからいただいたお言葉を大切に、11年目を歩いています。

支えてくださっている皆さまに心から感謝をし、新しい年を待ちたいと思います。
ありがとうございました。どうぞよいお年をお迎えください!



2011/12/19

折形風のラッピング

先月と今月は、ラッピングのご依頼を多くいただきました。ご結婚、ご出産など、おめでたい贈り物にお選びいただけたことを嬉しく思いました。お包みしていると、こちらまで幸せな気分に。

写真は、折形風ラッピングのアクセントになっている 「におい」 と呼ばれる部分。これを二つ折りにして
挟み、ちらりと赤を覗かせます。お年賀用にも、どうぞ。



 

水無月。

 大好きな和菓子「水無月」。その季節がやってきました。 夏越の祓えにまつわるお菓子ですが、こちらではあまり見かけません。手ぬぐい「水無月」も、ご注文は西のエリアのお客様が多いように感じます。  そして、梅仕事の季節でもありますね。今年も丁寧に収穫された南高...