2019/06/22

夏至。今年も折り返しですね。

 夏至。もうそんな季節なのか、と思いました。
ベランダでは、初めて山葡萄が実をつけました。小さな苗木だったのが、こうして実をつけるようになり、嬉しいです。




 手ぬぐいの入荷情報は、各SNS、オンラインストアのページ、サイトでお知らせしております。この季節は、入荷してから半月ほどで完売してしまう柄もありますので、情報をすばやく得たいという場合は、Facebookページ、Instagramにご登録の上、時々チェックをお願いします。
(↓ 本日入荷しました、出目金と岩燕。どちらも、今シーズンはこれが最終入荷です。)



 販売の方法、イベントについてなど、近年考えたり、悩んでいたことに、少しずつ答えを出している2019年です。続けてゆくために決断が必要なこと、品質を保ちつつ、よりよいサービスを行うために止めることなど、いろいろな課題に向き合っています。
時代が移りゆく中で、様々に最善を検討して実践していかないと、小さな一人メーカーは消えてしまうでしょう。その緊張感の中で、これからも仕事をし、暮らしていかねば、と思っています。19年目に入り、ようやく、選ぶことや止めること、挑むことができるようになり、時間の流れもありがたい、と感じます。



新作を描き終え、色見本づくり。
来月の染め上がりを、ドキドキしながら、待ちたいと思います。
いつも、ささやかでも、新作は新しい挑戦をしているつもりなので、それがどう判断されるのか、想像と実際は違うので、仕上がりは大丈夫だろうか…と不安な気持ち。長年、微妙な色合いや細かい指示に応え続けてくださっている職人さんたちなので大丈夫なのですが、私の指示や想像がずれている可能性もあって…。
柄が増えるということは、新しい家族ができるようなもので、楽しみで、嬉しいことです。


*サイトなどでもお知らせしておりますが、現在、ご注文が重なっておりまして、受注から出荷までに、10日から2週間ほど お時間をいただいております。7月いっぱいは、この状況が続きそうな気配です。ご迷惑をおかけします。どうぞ よろしくお願いいたします。



2019/06/17

イベント情報はサイトなどでお知らせしています

 個展を終え、各地で続々と始まる催事の準備に追われております…。
あひろ屋のイベント情報は、サイトの「EVENTS」ページをご覧くださいませ。
(お知らせが遅くなりましたが、東急東横店さまにて手ぬぐいの販売が始まっております。)


その合間に、友人やお世話になっている方々のイベントに伺ったり、来月の個展の打ち合わせに出かけたり。人と会い、話し、何かを共有したり共感したりすることは大切、と思う この頃です。
ラ・ロンダジルさん。来月16日から個展が始まります。
新作も、早く描かないと…。



「今だからできること」展。神楽坂フラスコさんにて。
初日、オカズデザインさんにもご挨拶できて嬉しい日。
10年前の伝説のイベント『センヌキビールバー』後の10年の歩みを
それぞれのデザイナーさん、お料理家さん、コエドビールさんが披露。
いろいろな意味で、じ〜んとしました。


台東区松が谷の「と革」さんでひらかれている『ジビエ展』へ。
害獣として駆除されてしまった動物たちの角や革を活用…
3組の作家さんの思いが込められた、美しく豊かな作品が並んでいます。
キナさんたちのキャンドルレザー植物ブローチも、
さらに素敵に進化していました。




リデザインし、長さも変わった「群雨」手ぬぐい。13年前の発売から、実は4度目の変更でした。
1.青系グラデーション、2.紫色入りのグラデーションへ、3.型を更新(雨の線が太く彫られてしまう…)、4.リデザイン(雨の線を細くする)

少しずつ調整を続けてきましたが、長年 皆様にご愛用いただいていることが、本当に嬉しく、励みになっています。これからも、「群雨」柄をよろしくお願いいたします。



また少しずつ、植物染めも。これは矢車(ヤシャ)から
染液を取っているところです。





2019/06/09

musubiさんの個展は終了いたしました


「musubi」さんでの手ぬぐい展は昨日無事に終了いたしました。
多くの方にご来店いただき、とても嬉しく思いました。お一人お一人が、この小さな手ぬぐい屋に寄せてくださっている思いに触れ、励まされ、感激いたしました。



(musubiさんでお店番をしていて驚くのは、ご近所さんや お客様がさりげなく お花などをお持ちくださること。会期中はお花に囲まれて華やかでした。)




(手ぬぐい一枚で作れるベビーチュニック。オーナーさん手作り。)



手ぬぐいの展示販売ほか、型紙やヘラ、そして私の描いた下絵や、自作の色見本なども展示いたしましたが、少しでも注染について、興味を持っていただけたのなら嬉しいです。


子どもの頃に住み、現在の拠点である街で展示会をひらいていただけたことは、気恥ずかしい反面、嬉しくもあり、心が温まる瞬間がたくさんありました。
国立・谷保エリアの良さを 改めて知る日々でもありました。緑と、文化と、素敵なお店と、温かい方々と。
展示会中、張り切ってくれていた看板猫のトトさん、お疲れさまでした。musubiさん&ファミリーの皆様、お世話になりました。



お気にかけてくださったり、出荷をお待ちくださった皆様にも、感謝申し上げます。
秋まではイベントが続きますので、お急ぎのご注文はしばらくお受けすることができません…。順次対応してまいりますので、どうぞ よろしくお願いいたします。




(谷保天満宮さまの梅をいただきました。ご利益ありそう…。)



2019/06/03

musubiさんの個展は後半へ


 musubiさんでの個展は前半の3日間を終え、今日は定休日でした。
連日、多くの方にご来店いただき、とてもありがたく思います。

初めての地元開催で、少々恥ずかしいような、でも嬉しいような、
不思議な気持ちでお店番をしておりました。
小学校時代の担任の先生やクラスメートまで来てくれて…、
あたたかい気持ちになりました。


以前から手ぬぐいをご愛用くださっている方や、ご友人に買い物を
頼まれて…という方。国立でお店をひらいていらっしゃる方や
ご近所さん、ネットで見て駆けつけてくださったり。
本当にありがとうございます。

型紙やヘラなどの道具、私が描いた下絵や色見本を
じっくりとご覧くださる方も多く、手ぬぐいや注染についての
ご質問も多くいただきました。手仕事に手仕事を重ね、
多くの工程を経て作られる注染の手ぬぐい。
少しでも、興味を持っていただけたら嬉しいです。



musubiさんが、ブログで日々の展示の様子や、あひろ屋や注染のことを
書いてくださっています。
http://blog.musubiwork.jp



あひろ屋の手ぬぐい 展
2019.5.31(金)- 6.8(土)
12時から18時まで (会期中6/3(月)はお休み)

あひろ屋(野口)お店番の日
5/31(金)、6/1(土)、6/2(日)、6/5(水)、6/8(土)

musubi
東京都国立市富士見台1-8-37
042 575 0084
https://www.musubiwork.jp




ラ・ロンダジルさんで個展開催中です

 今年も、ラ・ロンダジルさんで「あひろ屋 手ぬぐい店」が始まりました。今年で14回目です。毎年、一年で一番暑い季節に…ご来店をありがとうございます。  新作の手ぬぐいや、植物染めの ”手ぬぐい風呂敷” もご覧いただきたいのですが、57種類...