2021/02/19

新作「摘草」が発売です

 


 60柄目の手ぬぐいは「摘草」です。昨日発売いたしました。
芹、蓬、蕨を、青みのある緑色で ぼかし染めにしています。 

春、野草を摘んできては、飾ってくれたり、料理してくれた母に感謝の気持ちを込めて描きました。その手間や思いに、当時は気づけませんでしたが、こうして自分が歳を重ね、春を待ち遠しく感じるようになると、しみじみとありがたさが込み上げます。


寒中の頃に版下を描いていましたが、ベランダで育てていた芹もモデルになってくれました。

ヨモギ(絵)とセリ(生)。






 先日の地震は、10年前のあの日の揺れ方に似ていて、とても恐ろしく感じました。皆さまは大丈夫でしたでしょうか。被災された方々に、お見舞い申し上げます。



 
 ご近所では河津桜が咲き始めていました。来月にはソメイヨシノも咲きますね。
イベント準備や、楽しみなコラボなど、いろいろと進行中です。時期がきましたら、お知らせいたします。

2021/02/08

サイトURLが変わりました

 



【 URLにつきまして 】

 サーバの移転にともない メインのサイトの閲覧ができなくなっておりましたが、原因の一つはURLによるものでした。
今までは、www があってもなくても表示されていたのですが、現在は「www抜き」でないと表示されなくなっております。

http://www.ahiroya.jp → http://ahiroya.jp

20年近く使い、馴染んでおりましたが、今後のこともありますので、順次「www抜き」の表記に切り替えてまいります。(ブックマークをしてくださっている皆様にはお手数をおかけいたします。)

どうぞ よろしくお願いいたします。



 ここ数日は、このサーバの移転に絡むことで悩ましく、仕事をしながらも考えることがいろいろとありました。将来を見据えてのサーバ移転でしたが、10数年の間には、様々なことが変わっていて、改めてそれらと向き合うことになりました。

引き続き、ネットやサイトについて勉強しつつ、時代に合わせたサービスを提供できる体制を整えていかねば、と思いました。

表示の不備を知らせてくれたり、何か手助けできることは?と連絡をくださった方々に感謝いたします。このブログやオンラインストアを独立させておいたことは、本当によかったと思いました。そしてSNSを続けていたことで(多くの方がフォローしてくださっていたので)、今回のことをすばやく皆さまにお知らせすることができました。

 今後も さまざまなことが課題として見えてくると思います。その都度、対応していく中で、あひろ屋は成長するのかもしれません。




 琉球藍の藍甕バケツの様子は、昨年夏から日記として残しています。わからないことだらけなので、そのノートの記録を頼りに、お世話の仕方を調整してきました。
先月から色合いが薄くなり、寒さだけではないと感じ、以前から気になっていた「泥藍の継ぎ足し」をやってみました。発酵建てなら、それができるというのを読み、試してみたところ…、うまくいっているようです。
藍分が減り枯れた雰囲気で静かに過ごしていたところに、ピチピチの泥藍たちが追加されて、藍甕は驚いたと思いますが、いい青色に染まるようになってきました。この環境で半年生きてきた微生物たちと、勢いのある微生物たちと、協力し合っているようです。(一時期、染液は腐葉土みたいな匂いでしたが、今はすっかり藍のいい匂いに。)


一年ぶりの「+1手ぬぐい」キャンペーン

   一年前の今日は「+1手ぬぐい」キャンペーンを始めた日。 新型コロナウイルスという未知のものに対し不安な日々が続き、気持ちが縮こまっていた時に、メーカーとして進むべき方向や何かできることはないか、と日々考えていました。 あの頃はイベントがほぼ中止になり、先が見通せなくなる中、...