2012/12/14

聖天宮へお参り。

昨夜のふたご座流星群は見応えがあったそうですね。私は寒くて断念。
新月の夜なので、きれいに見られたことでしょう。


「植物染め手ぬぐい」は、少しずつ種類が増えてきました。
矢車(やしゃ)で染めた「鉄瓶(黒)」を追加いたしました。手袋をして染めるようにはしているのですが、つい素手で洗ったり、鍋の中に手を入れてしまうので、その日により指が赤かったり、黒かったり。買い物に行き、お金を渡すときの店員さんの視線にも慣れてきました。






昨日は家族の退院祝いに聖天宮へお参り。(台湾の道教のお宮です)
お告げにより選ばれた地を開墾し、台湾から宮大工さんを招き、15年かけて建てたそうです…。「神杯」を投げるおみくじなど、台湾を思い出しました。

携帯電話のカメラでなんとなく撮りましたが、ちゃんとカメラを持っていけばよかった…
本殿の天井は釘を使わずにらせん状に組まれた見事なものでしたが、撮影は禁止とのこと。”三清道祖さま”に退院のご報告ができてよかったです。やはり健康が一番ですね。







今年の二月初旬に仕込んだ味噌が出来上がりました!
優しい香りと味わいです。またもうすぐ、仕込む季節がやってきます。そう考えると、一年ってあっという間ですね。

入荷について。ここ数年の取り組みをしばらく続けます。

   気がつけば、過ごしやすい気温になり、日が暮れる時間もはやくなりました。季節は確実に移ろっていますね。郵便局では年賀状の宣伝が始まっていました。コロナ禍で、時間や季節の感覚が少しおぼつかないのですが、慣れていくこと、慣れてはいけないこと、いろいろとあります。  今月も、いくつ...