2014/06/29

宮崎・飫肥の「ル・ソレイユ」さんでの個展、終了いたしました。

宮崎県日南市飫肥にある蔵ギャラリー「ル・ソレイユ」さんでの個展。
無事に終了いたしました。お出かけくださった皆さま、本当にありがとうございました。
私は初めての宮崎訪問でしたが、見るもの聞くもの、様々なことが刺激的で楽しかったです。
 

のんびりとした雰囲気と、暖かい気候で元気いっぱいに育つ植物たち。花の色、海の輝き、熱を帯びた風、かわいい方言、甘い味付けの食べ物いろいろ … どれもが印象的でした。
仕事が山積みのところ、出張するのは多方面にご迷惑をおかけするので悩みましたが、
出かけてみてよかったです。発送をお待たせしてしまった皆さまにお詫びいたします。









会場となったギャラリーは素敵な二段屋根蔵で(九州でも珍しいそう)、飫肥城大手門から延びる道に面していて、正面には小村寿太郎さんの生誕の地、の石碑があります。飫肥は観光地なので、連日地図を片手に多くの方々が散策されていました。









私もギャラリーのオーナーさんに、飫肥の素敵な場所へ連れていっていただきました。飫肥城、飫肥杉、服部植物研究所、おいしいお店など。また朝早くに、ジャカランダの花を見に南郷までドライブ。亜熱帯植物が生き生きと育っていて、本当に驚きました。
薄紫色の花々の向こうには海が光っていました。そんな南郷も飫肥からはそれほど遠くないのです。

蔵の中での手ぬぐい展は、とても素敵な雰囲気でした。滞在していた二日間はとてもいい風が吹き、心地よい空間で、のんびりとお店番をしておりました。一階はギャラリーですが、蔵の二階はアロマサロンで、ここでトリートメントを受けることができたら本当に気持ちよさそうです。


宮崎三日目は飫肥を離れて青島を歩きました。”鬼の洗濯板”と、亜熱帯植物園へ。その日はアクアスロン大会が開かれていて、泳いだり走ったりする方、応援する方々で賑わっていました。











宮崎でのイベントは終わりましたが、これからも各地で続々始まります。
次回はそれらのイベントについてもご紹介いたします。

"くらしがしごと、しごとがくらし"

「露草」手ぬぐいの版下を描く前に、イメージを確認するために描いた下絵。 斑入りの葉の露草。花は普通のものでした。  …また少し、間があいてしまいました。 大きな台風、そして北海道の大地震。続く災害に、言葉を失っておりました。...