2005/04/25

皆さまのメッセージ感謝しております

ご注文を日々いただいておりますが、移転のための準備と休業などがあり、すぐには発送できない状態で申し訳ございません。業務再開は早くても5月下旬からとなり、ご注文をくださった方には そのようにお知らせしておりますが、そんなにも長くお待ちいただけるのかな、と心配です。

けれども、『これからも頑張って!』、『待つのも楽しみの一つ』、『体を壊さないように』 などメッセージをいただきまして、お気遣いが心に沁みます。いつも応援ありがとうございます。

手ぬぐいは今、季節的にも需要があり、また流行もあるのかもしれませんが、あひろ屋は私がお婆さんになってもできる仕事として立ち上げました。短い時間の中で考えるのではなく、長い時間を共に歩める相棒のような手ぬぐい屋であってほしいと、個人的には願っております。そして、それは同時に、お客さまと一緒に歩める日々がなければ、実現しないことでもあるので…。
長い時間の中で考えることと、只今大事なことを、両方大切にしながら、作りたいと思う手ぬぐいを、描き続けていきたいです。

沢山お便りもいただいているのに、すぐにお返事ができなくてすみません。
多くお尋ねをいただいている「手ぬぐい扇子」の発売時期ですが、5月下旬からの予定です。もう少々お待ちくださいませ。

長崎から熊本へ

 刈水庵さんでの個展は続いているのですが、小浜から離れ、長崎市内へ。この日は長崎くんちの中日で、あちらこちらで山車が練り歩き、道は混雑していました。(幸運なことに、バスの車窓から コッコデショの太鼓山が遠くに見えました!) 長崎市内では、大浦にあるお取引...