2005/11/18

新作手ぬぐい「みつ豆」を発売いたしました

先週、久しぶりに新しい柄の手ぬぐいを発売いたしました。
「みつ豆」のデザインです。(丸と四角を散らしただけの単純な柄ですが、微妙な寒天の歪みなどが、なかなかリアルです。)


寒天と赤エンドウの大きさは、ほぼ実物大で手ぬぐいにしたかったので、今年の夏は数々のメーカーさんのみつ豆(豆かん)を食べました。小さな定規を片手に。計り続けた結果、ある大きさに統一されていることがわかりました。(大きな寒天のお店もありましたが。)

色合いは希望どおりで、とてもいい色に仕上がって嬉しかったです。皆様から 『みつ豆が食べたくなりました』 というメッセージを沢山いただきました。面白いですね、ふとした時に、食べたくなる味。

長崎から熊本へ

 刈水庵さんでの個展は続いているのですが、小浜から離れ、長崎市内へ。この日は長崎くんちの中日で、あちらこちらで山車が練り歩き、道は混雑していました。(幸運なことに、バスの車窓から コッコデショの太鼓山が遠くに見えました!) 長崎市内では、大浦にあるお取引...