2006/06/16

白アヒル君。

このたび定休日を設けました。土曜日と日曜日です。
あひろ屋を始めてから、定休日を決めず、動けるだけ動いてきました。しかし、このままではマズいなぁ、と感じていたのです。
日々の業務に追われることで、削ってきたことを思い返していました。プライベートや、新作を生み出すような ぼんやりとした時間。
あひろ屋を長く続けていくためにも それを大切にしたいと思います。(と、言えるのは今だからであって、ここに至るためには、走り続けないとダメだった、という現実もあります。)


話は変わりまして、今朝の大雨に心配的中です。最近、近所の川に住みついている白アヒル君がいました。本当は、うちで飼ってしまいたかったけれど、住宅事情で飼えないので、ミニトマトやパン、お蕎麦を差し入れたりしていました。橋の上から見かけると手を振ってみたり。「アヒル君は どうしているかねぇ?」というのが、我が家の合言葉でした。

下の写真はミニトマト差し入れの日に、携帯電話のカメラで撮影。泳いでいましたが(パンにつられて?)岸にあがってきてくれました。トマトを喜んで食べていました。そういえば、うちで飼っていたアヒルたちもミニトマトが大好きでした…。




して、今日。増水した川にアヒル君の姿はなかったのです。いったいどこへ流されちゃったのでしょうか。そもそも、あのアヒル君は、上流から泳いで(流されて)来たのでしょうか。ある日、突然現れたので、誰かが置き去りにしてしまったのかしら、と人懐っこいしぐさを見ながら、考えていたのです。この週末は、川沿いを歩いて、アヒル君の無事を確認したいと思います。

長崎から熊本へ

 刈水庵さんでの個展は続いているのですが、小浜から離れ、長崎市内へ。この日は長崎くんちの中日で、あちらこちらで山車が練り歩き、道は混雑していました。(幸運なことに、バスの車窓から コッコデショの太鼓山が遠くに見えました!) 長崎市内では、大浦にあるお取引...