2006/06/26

白アヒル君の続報。

先日、手ぬぐい「海月」の新色(黒)を発売いたしました。
新柄でもなく、新鮮味に欠けるかも、という気持ちがありましたが、ご注文を多くいただき、「海月」の人気を思い知りました。皆様からの『待ってましたー!』のメッセージに、これからも新色など、バリエーションを増やしていこう!と思ったのでした。

その結果、またしても発送までお待たせしております。ごめんなさい。
「鉄線唐草」の新色などもあるのですが、状況を見て、
お披露目したいと思います。


定休日の効果ですが、おかげさまで気持ちが少し楽になりました。
それでも検品作業をしたり、パソコンに向かっていることは多いのですが、休日を持つことで、暮らしにメリハリが生まれました。



そして、白アヒル君の続報です。
このページに書いた翌日の朝に、ミニトマト持参で川沿いを歩きました。しばらく行くと、いました、いました!今までの場所より少し下流で、のん気な様子で羽づくろいをしていました。釣り人のそばにいて、
その人が小魚を釣り上げると欲しそうにしてみたり、元気そうで本当によかった、と思いました。

でも、大雨が降るたびに、あのアヒル君は下流に流され、そのうち荒川まで行ってしまうのでは、と不安です。流れついた場所で、それなりに楽しそうに、ちゃんと暮らしている
アヒル君って、すごいなぁ。

(余談ですが、世界一小さいアヒル、コールダックをご存知ですか。今日、井の頭自然文化園で目の前で見てしまいました!
なんてカワイイのでしょう!本当に小さいので驚きました。飼ってみたいけれど、鳴き声が大きいそうです。)

長崎から熊本へ

 刈水庵さんでの個展は続いているのですが、小浜から離れ、長崎市内へ。この日は長崎くんちの中日で、あちらこちらで山車が練り歩き、道は混雑していました。(幸運なことに、バスの車窓から コッコデショの太鼓山が遠くに見えました!) 長崎市内では、大浦にあるお取引...