2013/06/24

望雲さんでの個展、無事終了です。

望雲さんでの 『あひろ屋の染めたもの展』 は無事終了いたしました。暑い日や雨の日もありましたが、多くの方にご覧いただけたましたことを、とても嬉しく思っております。
お越しくださった皆さま、支えてくださった全ての方に、心より感謝申し上げます。
 
福岡から戻ってからの日々は、とにかく仕事仕事仕事 … というかんじで、あまり振り返る余裕もなかったのですが、ここへきて、そういえば面白かったなぁ、美味しかったなぁ、と、ふわり、ふわり、と旅の間の出来事を思い出しています。

望雲さんでの展示会初日、心躍る出会いがいくつもありました。ワクワクした気分のまま、夜は 「チェロとピアノの音楽会(徳澤 青弦 × トウヤマ タケオ)」というライブに皆さんと出かけました。本当に素敵でした。心に沁みました。その後「千翠」さんでまた美味しいものをいただきつつ、楽しい時間を過ごしました。ご一緒した能楽師さんの笛の音が心地よかったです。

福岡の街を歩いていると、今月解禁になった長法被をお召しの方をちらほら見かけました。もうすぐ博多祇園山笠です。いつか、お祭りの時期に滞在してみたい。
 
翌日も、お客さまや友人との楽しい語らいがあり、時間があっという間に過ぎてゆきました。その日、その場所で会えるということ、それが本当に尊いことであると感じました。
今回、私がお店番に遅刻したことで、お目にかかれなかった方々のこと、日程があわず
またいつか、とご連絡をくださった方々のことを おもっていました。
 
福岡最後の夜は、友人Kさんと。楽しい楽しいひとときでした!
(この夜の様子はこちらのブログで。)
 
3年前と同じように、福岡を離れる日の朝は大濠公園のまわりをブラブラ。次はいつ来ることができるのかな、と惜しみつつ、空港へ向かいました。




(大濠公園にて。気になる木!)
 


”蔵出しフェア” 開催中です

 昨夜から、蔵出しフェアをおこなっております。全て、現在は販売を終えている手ぬぐいばかり。 約 19 年の間に沢山の手ぬぐいを染めてきましたが、それぞれを数枚ずつ保管してきたため膨大な数になりました。 販売が終了したものや、色・デザインの変更後は、保存用は一...