2021/05/27

数量限定色第3弾は「紫紺色」。「あひろ屋と綯屋 2」で先行販売です。

 


 前回の投稿から4週間が経とうとしていることに、驚いています。
今年に入ってから、ほとんど「緊急事態宣言」中のため、なんとなく いろいろなことが停滞したり、中止や見直し、悲しいことに仕事に関連するお店や会社が閉じたりするなど…、状況は落ち着かないまま、日々の手探りが続いています。新型コロナウイルスの厄介さに気持ちが滅入りますが、今だからできること、やれることがあると思っています。


 さて、「鉄瓶」手ぬぐいの数量限定色、第三弾は「紫紺色」です。
発売開始から今月で20年になりました。長くこの柄を愛してくださった皆様のおかげです。
明日から始まる「あひろ屋と綯屋 2」で先行販売いたします。会場のmusubiさんでは、通販も対応してくださるそうです。
展示会が終了後、6月中旬頃よりオンラインストア、卸でも販売予定です。



 昨年に引き続き、綯屋さん(横畠梨絵さん)と一緒に展示会をひらけることを嬉しく思います。
彼女の作る藁のもの(お飾りなど)も素晴らしい造形作品でコレクションを増やしていますが、箒類も何本か持っています。作りの確かさと美しさ…。独立され、作業場も移されて、農業と関わりながら(ご自身でもホウキモロコシを栽培)作られた箒の数々が並ぶので、とても楽しみです。

 来週の6/4、6/5は、お野菜の販売もあります。木の里農園さんのお野菜はとても美味しくて、すっかりファンに。お近くの皆さま、ぜひお立ち寄りくださいませ。

「あひろ屋と綯屋 2」
2021.5.28(金) - 6.12(土)
12時から18時
*会期中 5/30、5/31、6/6、6/7はお休み
*6/4、6/5は「木の里農園」さんのお野菜の販売

musubi
東京都国立市富士見台1-8-37
https://www.musubiwork.jp




 同じ国立エリアの「世界のかご カゴアミドリ」さんでは、郷土玩具展がひらかれています。(6/6まで) musubiさんへの納品前に伺いましたが、圧巻でした!
写真は、高谷下川原焼(土人形)の "りんご売り" と "虎笛" です。



 今月は、田植えのお手伝いに行けたことが 本当によかったです。順調に育ってほしいです。台風は少なめ、落ち着いた天候が続きますように、と願わずにはいられません。




苗カゴと苗。(3本がお茶碗一杯分のお米になるそう。)
差し苗中の私。(日に焼けました)
愛用の農帽。




新「照葉」は "日向" と "日陰" の2パターン発売です

   先日まで暑い日もあった10月ですが、急に気温は一桁台に。ひんやりとした空気が秋の終わりを感じさせます。  そのような時に新しい「照葉」が入荷いたしました。13年ぶりにリ・デザイン。全体的なバランスを整え、葉をより繊細に描き直しました。 「照葉」は今までの色合い "...