2022/04/23

手ぬぐいが続々と入荷!

 今週は、染め上がった手ぬぐいがたくさん届いています。


折紙(青色)、岩燕(地色/青色)、岩燕(地色/灰色)、牡丹(水色)

折紙の青は約7年ぶり、牡丹の水色も数年ぶりに染めました。種類が増えてくると、染めるサイクルものびてくるので、次は何年後になるのでしょう…。販売中に、ぜひお求めくださいませ。


その翌日に、植物柄ばかりが届きました。


胡桃(青緑色)、胡桃(薄茶色)、露草


 手ぬぐいの価格は、この20年の間でもなかったような上昇で驚いています。(染料代、糊代、生地代、燃料代…)これからさらに上がるという話も。ギリギリな状態で据え置きにしている価格もありますが、もう今まで通りではできないところまできています。今年は価格の変更が続く予定です。どうぞ よろしくお願いいたします。


ご近所の藤棚。薄紫色の花。



 GWが近づきました。通常営業の予定です。
…今月初めから、催事出店のために出荷を休ませていただいていた分は、この週末に全てお送りできる予定です。これから気温も上がり、手ぬぐいが活躍する季節。在庫の入れ替わりが激しい時期なので緊張します。




 手ぬぐいを縫い合わせて、植物染料で染めた「手ぬぐい風呂敷」。時間がある時でないと なかなか作れないのですが、通し番号が50になりました。
これは「蘭」の柄、2種類の柿渋で染めて、鉄媒染し、さらに琉球藍で染めたもの。生地にハリがあって、深い色合いで、好きな一枚でした。長く使っていただけますように。




またベランダに来てくれたワカケホンセイインコ。可愛いです。


「網目」手ぬぐいを発売いたしました

   63作目となる手ぬぐい「網目」を発売いたしました。 網目の連続性、文様としてのリズム感。狭まるところ、広がるところ…、網目の面白さを表現できたら、と描いてみました。  自然な曲線を描けるようになるまで、何度も練習し、手ぬぐいのサイズの紙に描いて網の大きさを確認。網の線幅は染...