2006/01/29

版下を描いたり、ボツにしたり。

新作の版下を描いています。染まった状態、ヒラヒラと風になびく状態、折りたたんだ状態などを想像しながら、黙々と。楽しくもあり、ちょっと苦しい時間でもあります。
昨日、一度描き上げた版下をボツにし、また紙を手ぬぐいサイズに切るところからはじめたのですが(その紙に鉛筆で描き、その後ペンで清書する、というアナログなやり方です)繰り返してきたこととはいえ、真っ白い紙に向かう時は緊張します。今度こそは、納得のいく仕上がりになるといいのですが。暖かくなる頃までには、発売したいです。




風もなく日差しが暖かいので、散歩がてら花々を買ってきました。早く植えたいです。
今日は旧暦のお正月。春を祝いたい気持ちになりました。

長崎から熊本へ

 刈水庵さんでの個展は続いているのですが、小浜から離れ、長崎市内へ。この日は長崎くんちの中日で、あちらこちらで山車が練り歩き、道は混雑していました。(幸運なことに、バスの車窓から コッコデショの太鼓山が遠くに見えました!) 長崎市内では、大浦にあるお取引...