2006/12/05

汐留ミュージアム内 ミュージアムショップにて販売中

現在、松下電工 汐留ミュージアムで開催中の『重森三玲の庭』展へ。気がつけば、会期も今週いっぱいなので、慌てて出かけました。静かな館内には、美しい庭園図や写真が並び、モダンなデザインに見入ってしまいました。貴重な資料の数々を拝見して、その生涯の仕事量に圧倒されてしまいます。重森三玲さんの語録からは、本当にお庭が好きで好きで、という愛情が伝わってきて、その方が手がけた庭園を、今もあちらこちらで楽しむことができる幸せをおもいました。

会期中は、庭園にまつわるデザインの当店手ぬぐい数種類が、
ミュージアムショップに並んでおります。以前より、ルオーの展覧会などで伺っていた場所だけに、このような場でご紹介いただけたことに、感激しています。)汐留ミュージアムは一見小さな美術館ですが、日本でも有数のルオーコレクションと個性的な企画展が魅力です。



さて、次回の新作ですが、版下を仕上げましたので順調ならば来月あたりに発売できるかもしれません。仕事に追われながらも、こうして新しく生み出せることが嬉しいです生み出したいから、日々の終わりのない仕事にも向き合えているのかな。


長崎から熊本へ

 刈水庵さんでの個展は続いているのですが、小浜から離れ、長崎市内へ。この日は長崎くんちの中日で、あちらこちらで山車が練り歩き、道は混雑していました。(幸運なことに、バスの車窓から コッコデショの太鼓山が遠くに見えました!) 長崎市内では、大浦にあるお取引...