2007/10/16

新作の手ぬぐいが届きました

急に気温が下がり、街路樹のケヤキが赤く色づき始めました。
川には鴨の姿が増えているような。秋が深まっていくのを感じます。

そんな今日、ドサリ!と手ぬぐいが届きました。(1000枚以上はあり、宅配便のお兄さん、腰が抜けそうになっていました。)
新作も含まれているので、この日が来ることを、楽しみに、そしてドキドキしながら待っていました。
今年は「赤い糸」以降、新作を出していなかったので本当に久々の気分。

そして、荷を解いて、気持ちを落ち着かせる為にお茶を淹れたりして、版下を描くまでのいろいろを思い出しながら、そうーっと覗いて
明るい窓辺に運んで、対面。季節はずれになってしまったなぁ、と思いつつも、きれいな染めに見入ってしまいました。
(新作や新しくなった「桜」は近日に発売したいと思います。天気が安定次第、手ぬぐいの撮影をします。)

今回の染めをお願いした染め屋さんの会長さんは本日が
手術日だそう。70歳をこえていらっしゃるのでお体のことが心配です。入院の前に届けてくださったお気持ちに、静かに感謝していました。

大曲の「和装はきもの・小物 加藤」さんで個展が始まります

 各地で続く大雨が心配です…。どうか 皆様ご無事で。   明日5日より、大曲のはきもの屋さんで、手ぬぐい展が始まります。 加藤さんとは長いお付き合いで、いつか展示会を…とずいぶん前からお話をいただいていました。その機会が現実になり、ありがたい気持ちです。 東北では初めての展示会で...