2016/04/01

郷土菓子研究社、林さんのお菓子は美味しかった…

また桜の季節がめぐってきました。この春は、わりと長めに花を楽しめていますが、都内はすでに満開だそう。我が家では、無人販売のお花屋さんで買った(一束200円の)ソメイヨシノを楽しんでいます。部屋の暖かさで、どんどん開花中 … 。



 

桜にまつわる手ぬぐいの柄たち。枝桜、花鳥、桜、花筏。



 



イベントが終わったり、始まったり、今年も少しずつ慌しくなってきました。

秋までのスケジュールがだいたい決まり、その数々のイベントにはある共通点があることを発見。ご新規がゼロなのです。たびたびお声がけいただけたということに、心から感謝。それは、お越しくださったお客様のおかげなのです。本当にありがとうございます。
イベントは楽しい部分もありますが、手ぬぐいと同じく、質を保ちつつそれ以上を目指す、という意味では、常に緊張感も。学ぶことが多い時間でもあります。



さて、昨日は高円寺で期間限定出店されていた、郷土菓子研究社さんのお店へ出かけました。昨年、「和を包む:手ぬぐい旅プロジェクト」でお世話になった林周作さんにご挨拶。郷土菓子を求めて世界を自転車で旅されていましたが、無事に帰国され、その成果を
お披露目してくださったイベントです。美しい郷土菓子の数々 … 私はフランス(ブルターニュ)のファーブルトン:写真右 と、イタリア(シチリア)のブッチェッラート:写真左 をいただきました。本当に美味しかったです。




 


手ぬぐい屋なので、秋まではお休みをいただくのは難しいと思い、今のうちに … と先週、母と一泊旅行へ出かけました。長野の山の中は雪。本当に美しい眺めでした。信州は各地を足早にまわったのですが、素敵な場所がたくさん。今度はゆっくりと、歩いてみたいものです。


お宿の窓を開けて撮影。母から「寒い〜」と苦情を言われつつ。



 

長崎から熊本へ

 刈水庵さんでの個展は続いているのですが、小浜から離れ、長崎市内へ。この日は長崎くんちの中日で、あちらこちらで山車が練り歩き、道は混雑していました。(幸運なことに、バスの車窓から コッコデショの太鼓山が遠くに見えました!) 長崎市内では、大浦にあるお取引...