2018/09/15

"くらしがしごと、しごとがくらし"


「露草」手ぬぐいの版下を描く前に、イメージを確認するために描いた下絵。



斑入りの葉の露草。花は普通のものでした。




 …また少し、間があいてしまいました。
大きな台風、そして北海道の大地震。続く災害に、言葉を失っておりました。
被害に遭われました地域の皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。
一日もはやく、穏やかな日々が戻りますことを、お祈りいたします。



 今月は、イベントの打ち合わせ、その準備、お得意様へご挨拶、手ぬぐい以外のデザインのお仕事、などなどで 動き回っていますが、まだ調子が戻らず、時間の流れ方が変則的に感じられます。コオロギが鳴き、彼岸花も咲き始めましたね。



 先日、お世話になっている「もくもくいし」さんへご挨拶に伺いました。7月に路面店が開店!戸越銀座です。お近くの皆さま、ぜひお立ち寄りくださいませ。




 いよいよ、来週は千葉の九十九里で「くらしずくマーケット2018」がひらかれます。あひろ屋は、特別企画「手のしごと オモテウラ」の一員として参加いたします。泊りがけでのイベント参加は久しぶり。メンバーみんなと合宿(!)なので、それもまた楽しみです。



 そして、そのあとは、長崎の「刈水庵」さんで個展が始まります!初日と二日目、私もお店に立つ予定です。(長崎は初めてなので、とても楽しみです。)
地域活性化プロジェクト「刈水エコヴィレッジ構想」の拠点として生まれた「刈水庵」は、築80年のお屋敷を改修し、カフェ、デザインショップとして運営されています。橘湾や小浜温泉街が近く、湧き水の豊かな場所だそう。運営の城谷耕生さんは 私も尊敬するデザイナーさんで、このような機会を与えていただいたことを本当に嬉しく思います。(そして、きっかけを作ってくれた朗さん、ありがとう。←朗さんは、当店の素敵なショップカードも作ってくださっています。)

 そのほかにも、秋はイベントが続きます…。まだ告知前のものもありますが、随時お知らせしてまいります。詳しくはサイトのイベントのページをご覧くださいませ。




 汐留ミュージアムでひらかれている「河井寛次郎 展」。とても楽しく拝見いたしました。(こちらの写真の 硯シリーズも素敵でした。一部の作品は撮影が可能です。)

"くらしがしごと、しごとがくらし"

寛次郎さんの言葉をつぶやきながら、今日も一日を終えました。

長崎から熊本へ

 刈水庵さんでの個展は続いているのですが、小浜から離れ、長崎市内へ。この日は長崎くんちの中日で、あちらこちらで山車が練り歩き、道は混雑していました。(幸運なことに、バスの車窓から コッコデショの太鼓山が遠くに見えました!) 長崎市内では、大浦にあるお取引...