2020/05/20

「あひろ屋と綯屋」展がmusubiさんにて。


musubiさんのサイトより

身近な自然や季節の移り変わりを慈しむように。
人々の希望や、願いや、想いを写し取るように。
心動かされるものをそれぞれの審美眼で美しい意匠に仕立てるあひろ屋・野口由さんと綯屋・横畠梨絵さんの作品をご紹介いたします。時節柄、今展は実店舗とオンライン同時開催に。近くても、遠くても、一枚の布に飛び交う岩ツバメと、伸びゆく稲穂から生まれた藁ツバメのように、清涼な空気をお届けできる機会となれば幸いです。

あひろ屋と綯屋
2020年6月19日(金)~7月4日(土)12:00~18:00
[会期中日・月休み]

あひろ屋 - ahiroya - Yuki Noguchi(ahiroya.jp
綯屋 - naiya - Rie Yokohata(instagram.com/rieyokohata/


-----------

 延期になっていた(今年初の)イベントが 国立のmusubiさんでひらかれます。
綯屋さんのお披露目の展でもあり、友人として、とても嬉しく楽しみです。
今回は、”実店舗+オンラインショップ” の同時開催の予定です。私も初めてのことで、いろいろと手探りしながら準備を進めております。
今後の状況により、変更になることがあるかもしれませんが…、この状況下でできること、今だから表現できることを、皆で話し合いながら 作り上げていこうと思います。
(今展は場合により変更が生じる可能性があり、印刷でのDMを作らずにお知らせはネット上で発信してまいります。)

-----------

musubiさんの展示の後は、6月30日から個展「あひろ屋 手ぬぐい店 十五」が神楽坂のラ・ロンダジルさんにて。毎年恒例のイベントですが、もう15回目になるのですね。今後の状況により、また変更があるかもしれませんが…、間に合わせてほしいものがあり、作り手さんにお願いしました。詳細はまた改めて。

 先が見えない状況でも、考えることや作る手を止めずに、今だからできることに淡々と向き合おう…と、コロナ禍に巻き込まれ始めた頃から思っていました。あひろ屋の仕事は多くの作り手さんが支えてくださっていて、皆さまの現状の厳しさは日々深刻になっています。微力であっても、発注を続けていきたい。それができているのは、お客様お一人お一人のご注文や、励ましのお言葉をいただくからです。本当にありがとうございます。

 少し出荷が遅れておりますが、イベントの準備等が始まっていることもあり、ご迷惑をおかけしてしまいますが、どうぞ よろしくお願いいたします。



 ベランダで育てている山葡萄が実をつけ始めました。昨年よりもたくさん。
水切れさせないように、気をつけます…(よくそれで実がダメになってしまうので。)

入荷について。ここ数年の取り組みをしばらく続けます。

   気がつけば、過ごしやすい気温になり、日が暮れる時間もはやくなりました。季節は確実に移ろっていますね。郵便局では年賀状の宣伝が始まっていました。コロナ禍で、時間や季節の感覚が少しおぼつかないのですが、慣れていくこと、慣れてはいけないこと、いろいろとあります。  今月も、いくつ...