2022/01/13

新・蓮花果托

 今まで使っていた「蓮花果托」の型紙が破れ、新しく彫るタイミングでデザインを見直しました。改めてスケッチをし、バランスを整え、果托の数を11から15に増やしました。

自然の形。その美しさにはいつも及ばないものの、惹かれては、手ぬぐいの柄にできないものかと あれこれ考え続けています。




 
 この冬は寒く雪が多い印象ですが、暴風雪の地域の皆さまはお気をつけくださいませ。先日の都内は数センチの積雪でも大騒ぎでした。

つがいの鳩でしょうか。歩幅も、歩き方も違う二羽が雪の朝に、歩いた跡が残っていました。




 今年の催事の日程が決まりだし、打ち合わせもスタート。何となく2022年の輪郭が見えてきました。感染の拡大が気になりますが、日々できることをして。健やかに過ごせますように。


 松葉散らし。お正月飾りから少しいただいてバラし、観察。同じような松葉も、それぞれ違っていました。





大曲の「和装はきもの・小物 加藤」さんで個展が始まります

 各地で続く大雨が心配です…。どうか 皆様ご無事で。   明日5日より、大曲のはきもの屋さんで、手ぬぐい展が始まります。 加藤さんとは長いお付き合いで、いつか展示会を…とずいぶん前からお話をいただいていました。その機会が現実になり、ありがたい気持ちです。 東北では初めての展示会で...