2014/08/31

夏の終わり。

このたびの豪雨、土砂災害で被災された皆さまに謹んでお見舞い申し上げます。
… いくつかのお取引先のお店も、浸水や雨漏りなどの被害に遭われてしまったそうです。(これからの季節が、穏やかでありますように。)



今日で8月も終わりですね。
二ヶ月続いていた大阪のイベント「夏の手ぬぐい旅物語」も本日が最終日です。会期中に出かけられるかと思っていたのに、結局行けずじまい。お客さまからは、手ぬぐいだらけで楽しかったです!というご報告をいただいております。お出かけくださった皆さま、関係者の皆さま、ありがとうございました。


最近は、少しずつ欠品していた手ぬぐいが入荷したり、新色を考えたり、お取引先へ出かけたり、という日々。先週は、ラ・ロンダジルさんKOKKOMAさんへ出かけました。ロンダさんはちょうどステンドグラスの村瀬さんの展示会中で、幻想的な、落ち着く素敵な空間でした。夕方だったのもよかったみたい。いつかランプシェードをオーダーしたいです。



KOKKOMAさんは店頭に手ぬぐいがヒラヒラと揺れていて、なんとも涼しげ。
以前は器メインのお店でしたが、生活雑貨も充実していて私も少しお買い物しました。看板犬のケンイチくんがかわいかったです。(写真はチラリ、とオーナーさんを見上げているところ。)





  

KOKKOMAさんのご近所のギャラリーで、福岡の宝島染工さんが展示会をひらいていらしたので、そちらへも。昨年、望雲さんでの手ぬぐい展の時にお目にかかり、その作品を見てみたいなぁ、とずっと思っていたのです。天然染料で、昔ながらの技法による手染めで、様々なものを染めていらっしゃいます。お洋服ほか、ストールや袋、机やカゴまで!染められたお品物が所狭しと並んでいました。大籠さんとまたお会いできてよかった。染めのこと、お仕事のこと、印象的なお言葉をいくつかいただきました。


 


そして昨日は、二つの素敵な会にお招きいただき、充実した時間を過ごしました。
古い友人、そのお友達、モノづくりの方々、お仕事繋がりの皆さん。ひとと会うことで、自分の今の状態や様々な関係性が見えたり、励まされたり、反省したり。美味しいものを囲んで、笑ったり、うなづいたり。たまにはいいですね。

今日はまた一人で黙々と作業。昨日のチェコ料理のお店でいただいた美味しいケーキを思い出しながら。



 

長崎から熊本へ

 刈水庵さんでの個展は続いているのですが、小浜から離れ、長崎市内へ。この日は長崎くんちの中日で、あちらこちらで山車が練り歩き、道は混雑していました。(幸運なことに、バスの車窓から コッコデショの太鼓山が遠くに見えました!) 長崎市内では、大浦にあるお取引...