2020/06/05

リフレッシュ。そして二人展と個展の準備中。




 久しぶりの休日。友人宅で のんびりと過ごしました。マスクをして距離をとりつつも、一緒に笑ったり、ご飯を食べたりするひと時が、本当に贅沢なものに感じられました。
黒猫ちゃんを撫でたり、子ヤギを眺めたり。カラッとした晴天で気持ちのいい一日でした。

 忙しさと体調不良でたびたび手を止めていた新作を描き上げ、染め屋さんへバトンタッチ。今回は染めが大変なので心配な部分はありますが、染め上がりを想像すると楽しみです。いつもこうして、期待と不安が入り混じり、落ち着かない日々を過ごします。担当してくださる皆さまを信じて…。長年、注染の手ぬぐいを作ってきたというのに、やってみないとわからない部分はありますね。

空の植木鉢の中に蔓を伸ばしてきたツタバウンラン。




 5月に開催予定だったクマンマン展は延期になっていましたが、7月にひらかれるそうです。5月であれば参加できたのですが、今回は二つの展示会と重なってしまいましたので、あひろ屋は不参加です。楽しみにしてくださっていた方には、申し訳なく思います。
(毎年、販売していただいていたフジロックも今年は中止に。来年8月に延期とのことです。)

 
 これから7月いっぱいくらいは、出荷までにお時間をいただくことになりそうです。お待たせしてしまい、すみません。

 今年のイベントはどれも、Web上の展示会(通販)と実店舗での展示会を兼ねているので、その準備や告知の方法などを関係者の皆で話し合ったり、悩んだり、と手探りが続いています。
こういう状況の中でも、作り手と伝え手は止まることなく、できる限りのことを、今 伝えられることを皆さまにお届けしたくて、動いています。どうぞ よろしくお願いいたします。



 加藤キナさんたちにお願いしていた長財布。ようやく受け取ることができ、縁起のいい日におろしました。愛用してきた鞄と同じ革で作っていただき、さらに鹿角で愛鳥を彫ってもらいました。(写真をたくさん渡しました。3年前に旅立ったセキセイインコです。)興味津々の時の顔だなぁ、と思い出します。
彼らの丁寧で美しい手仕事には、いつも驚きがあります。

二つの展示会は無事終了いたしました

 【御礼】  本日、二つの展示会が会期を終えました。 このような状況下での開催でしたが、多くの方にご利用、ご来店をいただき、とてもありがたく思いました。 準備中も会期中も心が休まることはなく…、お客様には感染拡大防止のために多くのご協力をいただきました。 どちらも「ウェブ展示会」...